駆除薬ならこのタイプ! | フィラリア・ノミ・ダニなどの寄生虫を駆除する猫の薬!

フィラリア・ノミ・ダニなどの寄生虫を駆除する猫の薬!

駆除薬ならこのタイプ!

お皿に入った薬

フィラリア症などの寄生虫から猫を守るために、猫の薬を探す際に、色々な医薬品がありすぎてどの薬がいいか分からないという人も多いのではないでしょうか。駆除薬や予防薬も、投与方法がいくつかあるため、どの医薬品を選ぶか迷ってしまいますよね。錠剤のものをのませる場合、最近では猫が好んで食べれるように味や見た目を工夫した医薬品が多いですが、猫の中にはニオイに敏感な猫もいます。ニオイや味が気にならない猫は、チュアブルタイプの医薬品で大丈夫ですが、少しのニオイでも気になる猫は、飼い主の見ていないところで吐き出してしまう可能性もあり得ます。飼い主が飲み込んだと思っていても舌の下に隠すなどをして飲んだ風にみせてくる猫もいるので、しっかり飲み込んだのかを確認するようにしなければいけません。薬を吐きだしてしまうともちろん、その薬の効果を得られることができないため、予防できていないということになります。
そのような事態を防ぐために、スポットタイプの医薬品をオススメします。スポットタイプの医薬品は、液体を首の周りの皮膚に垂らすだけなので、とても簡単に駆除薬や予防薬を投与することができます。数時間以内は、シャンプーをすることができないことや、乾くまではあまり気軽に触れることができないかもしれませんが、猫が嫌がることなく駆除や予防をすることができるため、飼い主からもとても人気の方法です。スポットタイプの中でも、アドボケートと呼ばれている医薬品は、フィラリアだけではなくノミやダニも駆除してくれるという優れた商品となっています。
一度の投与でフィラリアの予防とノミやダニの駆除をすることができるため、とても人気の高い商品となっています。ある程度の寄生虫を、このアドボケートで駆除することができますが、マダニだけは駆除することができません。しかし、マダニ以外の寄生虫はほぼ駆除することができるので、とても便利です!

↑ PAGE TOP